未分類

歯科矯正の費用をクレカで

歯科矯正の費用は80万円ほどかかります。デンタルクリニックの待合室にデンタルローン の冊子が 置いてありました。100万円ほどかかるので、ローンを組む人は多いんでしょうね。これだけの費用と時間をかけて歯を治療するのはしんどいですが、やっぱりそれなりの価値があります。日本では歯科矯正していない人が多いですが、歯並びはやっぱりその人を印象付ける大切なパーツです。歯が汚いと印象が悪いですもんね。

銀行

昔の銀行では、銀行員が新札をバサバサと広げて手際よく数えている場面をテレビで見たことがありますが、今ではどうなんでしょうか。銀行といっても現金は社会に出ているので、通帳や書類上の数字として処理している感があります。しかしやっぱり昔の銀行のイメージがあるので、銀行員にバサバサと数えられたいですねぇ。カードキャッシングのビジネスに銀行が参入するようになり、消費者金融の貸出残高を抜いたらしいですが、それくらいお金は天下の回りものなんですね。

アニメとのコラボ

以前はアニメとのコラボカードがめっちゃ流行りました。その中でも私が好きだったのは、「シャア専用クレジットカード」です。赤いカードフェイスにシャアの顔がドーン!と描かれています。池田秀一さんの声が大好きな私は速攻カード申込をして作りました。それも10年ほど前で、もうカードは擦り切れて新しいのに変えようとしても、もうそのカードは新規発行できませんと言われ、泣く泣く解約しましたが。Zガンダムが懐かしい~!!

ミスドでポイントだけでドーナツを食べてます

・楽天カード(edy付)
・ミスタードーナツの店頭に置いてる楽天Rポイントカード
・ダスキン株主優待のドーナツ20%引きのカード

楽天カードとRポイントカードを連動させます。
楽天カード付属のedyで料金を払うとedyに楽天ポイントがつき、Rポイントカードを提示するとRポイントもつきます。これでポイントが2重どりになります。
他の買い物も楽天カードや楽天edyで支払うとすぐにポイントが貯まります。
この貯まったポイントとさらに20%引きの株主優待を利用して月に数回ミスタードーナツでポイントだけでドーナツをいただいております。
さらに期間限定・店舗限定の飲み物の割引チラシがあれば利用してます。

昔はカードキャッシングで借りていてお金に苦労したので、少しでもお得な生活が送れるようにクレジットカードのポイント活用について色々と調べた甲斐がありました。

毎日、お得情報を探すことを欠かしません。

普通のことだとは思いますが、すべての支払をポイントつく形にします。現金を支払うのは、カードにまったく対応していない店が、非常に安く売っていた場合だけです。また、各ポイントのサイトは毎日訪問して、こまめにクリックするだけのポイントなどを集め、キャンペーンも全部チェックして、エントリーできるものは、すべてエントリーしておきます。自分が急にキャンペーン内容に沿った買い物や、登録などの行動をとる可能性もあるけど、そのときになってエントリーするのは手間がかかるので、見かけたときに必ずエントリーしておきます。待てる買い物は、お気に入りに入れておき、キャンペーンにあわせて買います。また、クレジットカードの限度額は決まっているので、使いすぎると苦しくなるので、一回払いだけなら無駄使いも限界あります。携帯代や光熱費なども引き落とすので、結構な金額になり、またポイントがたくさんつきますので、洋服などはそのポイントで、買うようにしています。

ポイントを貯めよう

ポイントカードもクレジットカードもポイント還元率がよいもの、使用頻度の高いものをまずは選んでいます。ポイント還元率が一番高い商品に還元し、私は商品券に効果し使用しています。ポイント倍や5倍という時期をネットで事前に情報収集し、できるだけポイントが稼げる期間に買い物をするようにしています。ちなみに楽天ポイントやビューポイント、スギ薬局のポイントを主に利用しています。ポイントカードやクレジットカードを作ったほうがお得な場合は必ず作るようにし、よりお得な買い物ができるようにしています。

私のオリジナル節約方法

ポイントカードを使った節約法は、やはりチラシのチェックが重要です。
特に家電の場合だと買いたいと思ってすぐ買うのは損です。
買いたい商品が決まったら、毎日のチラシをチェックして、ポイント2倍デーや3倍デーといったイベントを狙って買いに行くと節約になります。

日々のスーパーでの買い物も同じようにチラシのチェックが大事です。
店によって曜日ごとにポイントデーが分かれていることが多いので、月曜日はAという店で、火曜日はBという店でというふうに、曜日ごとにポイントがお得なお店を把握しておくといいと思います。