銀行

昔の銀行では、銀行員が新札をバサバサと広げて手際よく数えている場面をテレビで見たことがありますが、今ではどうなんでしょうか。銀行といっても現金は社会に出ているので、通帳や書類上の数字として処理している感があります。しかしやっぱり昔の銀行のイメージがあるので、銀行員にバサバサと数えられたいですねぇ。カードキャッシングのビジネスに銀行が参入するようになり、消費者金融の貸出残高を抜いたらしいですが、それくらいお金は天下の回りものなんですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*